精錬祭りお疲れ様でした。

今回も宜しくお願いします。

タイトル回収の前に私事を……

最近忙しくてROに入れていません。
それに加えて、夜から深夜にかけてだったログイン時間が明け方に移りつつあり、ギルドの方々と遊ぶ機会が少なくなっています。
近々蜃気楼の塔や、深淵の回廊等のパーティ用イベントが来るらしいので、出来るだけ合わせていきたいところです。

続きまして、数回前からブログの更新を一週間に一回、火曜日のメンテナンス時に更新するようにしていました。
現状この更新頻度が、私の心や時間の余裕的にベストな選択となっておりますので、これからもこの頻度で上げていこうと思います。


さてさてどうでもいい話はこの辺で、本題に移りましょう。

補填に次ぐ補填により、例年よりも楽にポイントが手に入ったであろう今回の精錬祭り。

おかげで入る時間が少なかった私でもそれなりに叩くことが出来ました。

精錬祭り1

全部でこれだけ作ることが出来ました。

今回はこの中から、レインボウとエルダーの御霊を更に過剰していこうと思います。


本当であれば濃縮エルニウムや改良濃縮エルニウムで叩くのが良いのでしょうが、リアルの私にそんな資金力はありません。
ですので今回は、みんな大好きホルグレンさんにお願いしようと思います。

これだけレインボウがあれば少しは期待できるのでは!
では精錬値の小さいの物から……いざ!

精錬祭り2

+5にすらならないとは……
まぁ、まだ五個あるし。

次は+6を。

精錬祭り3

嫌な汗が出て来ました……
でも+7は三つもありますからね。
一個くらい+8行くでしょう。

精錬祭り4

精錬祭り5

流石ホルグレンさんです。
見事五回連続クホホしてくれやがりました。
何が悔しいって、+7失敗の時に一番きれいにSSが取れたことですよ!
まじどうしてやりましょうか。


この後エルダーの御霊も挑戦しましたが、三つを連続で破壊され、驚異の8回失敗大はまりに。


最終的にこうなりました。

+7レインボウが残っていますが、根性無しの私には叩く勇気がありませんでした。
またレインボウを買いあさる日々が始まります。


いやぁ、今年の精錬祭りもパッとしなかったなぁ。
まぁ私の運ではこんなものでしょう。
むしろ+7エルダーの御霊が一個出来て良かったと言えますね。


因みに残り物ですが……

白衣に関しては使い道が思いつかない状況なので、少ししたらレインボウの買取費用にしようと思います。

セリーヌはもうこれで完成として、余裕があれば改良濃縮エルニウムで叩くことに。

魔道剣については、武器なのでメカニックで叩いた方が良いですよね。
ですが私、メカニックを持っていないので、時間が合えばギルドにおられる破壊神様にお願いしようと思います。

一体いつになれば+8レインボウを手に入れられるのか……
これからもちょくちょくチャレンジしていこうと思います。

では今回はこの辺で。

夢が広がるハイパーエンチャント!(机上

今回も宜しくお願いします。

字だらけな上に少し長くなってますが、お付き合い頂ければと思います。

さて今回は、4月13日からのキャンペーンにより、5月23日から始まる『ハイパーエンチャント』についてつらつらと書いていこうと思います。(ラグナロクオンライン公式ホームページ様より)
期日を間違えて書いていました。恥ずかしい穴に入りたい。

このイベントは、失敗時のリセットや消失といったデメリットを無視して、エンチャントが出来るようになるようです。
まさに『究極製錬』のエンチャント版で、数をそろえる時間、資産が無くても、ある程度のエンチャントに挑戦できますね。

『マヌクエンチャント』や『アーティファクトエンチャント』等、数種類に渡って挑戦できるようですが、私が狙うのはずばり『超時空エンチャント』です。

私のルーンナイトが何時も履いているこの靴を強化する絶好のチャンスなのです!

キマキマ時空


私には、このレベルの装備を何足も用意できる資金力は無いので、今回のイベントはとてもありがたいかぎり。
……と言っても二万円分しか用意できませんでしたが。


超時空エンチャントに必要なポイントは、他のエンチャントよりもお高く設定されていて……

超時空エンチャント第1のエンチャント500
第2のエンチャント750
第3のエンチャント1000

このような感じに。

1万円で2,000のポイントをチャージできるようなので、今回の私の手持ちは4,000ポイントということになります。
仕方ないことですけど、第2エンチャントの750ポイントがいやらしいですね。
1万円のポイントではストレートで行っても最後のエンチャントに挑戦できません。

実際最後まで行けるかどうかはともかく、何をエンチャントしたらいいのか、机の上でいろいろ考えていきます。


◎第1、第2エンチャント

付けられるのは次の八つです。
エンチャント名
闘志2名弓2魔力2攻撃速度2
先鋭2鋭利2大司教2MaxHP5

正直細かな性能を覚えていないので、自分の為にも簡単な効果を羅列しておきます。
下記の効果の中には、最近のラグ缶で実装している装備とのセット効果を持つものがありますが、私のルーンナイトではその系列を使わない(使えない)ので省略いたします。

闘志2      Atk+9、Hit+3
名弓2      遠距離物理攻撃+4%
魔力2      Matk+9、詠唱時間-6%
攻撃速度2    攻撃速度+6%
先鋭2      Hit+3、Cri+9
鋭利2      クリティカル攻撃で与えるダメージ+2%
大司教2     ヒール系回復スキル+6%、スキル消費SP+5%
MaxHP5     MaxHP+5%

8つから候補を選ぶためにもメリット、デメリットを確認していきます。

〇闘志2
低StrによるAtkの低さを若干補える。
高Dexによる高Hitを更に補強できる。
これと魔力2をつけたら魔法剣士っぽい!
キル攻撃をほとんどしないので恩恵が半減。

〇名弓2
遠距離攻撃は皆無といっていいので恩恵無し。

〇魔力2
高Intによる高Matkを更に補強できる。
ンチャントブレイドで通常攻撃も強化できる。
これと闘志2をつけたら魔法剣士っぽい!
詠唱を伴うスキルがほとんどない上に、高Int高Dexな為詠唱アップは殆ど要らない。

〇攻撃速度2
攻撃速度を上げるために必要なAgiを抑えることで、StrやVitを増やすことが出来る。

〇先鋭2
超fleeを持つモンスター相手のCri補強ができる。
高Dexによる高Hitを更に補強できる。
今の私のキャラはLukを上げていないのでほとんど意味がない。

〇鋭利2
今の私のキャラはLukを上げていないのでほとんど意味がない。

〇大司教2
勇者のプレートやヒール装備で回復をする際の回復量をあげられる。
スキル攻撃をほとんどしない為、消費SP+5%も気にならない。
現在の装備環境では、勇者のプレートを装備しない戦闘時、全く恩恵が受けられない。

〇MaxHP5
低Vitによる低HPを補強できる。
MaxHPに影響を受ける為、低Vitであるほど恩恵が少ない。


一般のスタイルで遊ぶ方の使用感とほとんど似通っていますが、幾つかオートスペルならではの悩みどころがあります。

さてさて、この中から二つ選ぶことが出来るのですが……
候補を上げるとすれば『闘志2』『魔力2』『攻撃速度2』『大司教2』『MaxHP5』の5つです。
正直どれもこれも誤差の範囲なのですが、キマキマ時空ブーツは既に一生ものとなっているので慎重に選ばねばなりません。


現在の最有力候補は『攻撃速度2』です。
これを2つつけるだけで、ステータス、Aspd共にかなり余裕が持てますね。
じゃあこれをつけておしまいに……


たがここで少し待って頂きたい。



最近は魔法職でもAspdを求められることが多いので、知力の時空ブーツに攻撃速度をエンチャントする人は多いと思います。
有用だから多くの人がそうするのだし、それが強いことは十分理解しているのですが……
これに習うことは、オリジナリティの欠如に繋がってしまう!
(あくまで私個人の見解です

いざという時売り払うのが楽という利点もあるでしょうが、どうせつくるのならば私は、私にしか使いこなせない一点ものを作りたいと思うわけです。

この理由から、上で露骨に強調しているように『闘志2』と『魔力2』が候補として台頭してくるわけです。


ここで私を苦しませるのは、近々ベースレベルの限界突破が控えていること。
その分のステータスポイントで『Str』を上げれば、物理攻撃力が上がり、スキル攻撃の選択肢も出てきます。
『Vit』を上げれば、現状耐えられない敵にも耐えられるようになるでしょう。
『Luk』を上げれば、超flee状態になるモンスターも倒せるようになるかもしれません。
『Int』を上げて火力アップと回復力アップも狙えます。
これらを補強する意味では、どのエンチャントも有用で、必要に思えてくるから不思議ですね。


◎第3エンチャント


そもそもここまで来れるかわかりませんが、可能性としてはゼロではないのでちょこちょこと書いていきます。

といっても、通常の時空ブーツエンチャントと違って、最後につくエンチャントは選ぶことが出来るので、当然ですが『暴走した魔力』一択です。

薄い守りを強化する『光速』や、通常攻撃とオートスペルの手数で比較的多く発動が見込める『幸運な日』も魅かれるところはあるのですが、Int+200の魅力には勝てませんね。


最後に。

個人的には二つ目まで行ってくれないかなぁと思っています。
詳しい確率は判りませんが、2回で第1成功、3回で第2成功、位になったらなぁと。

私は運がないほうなのでどうなるかわかりませんが、正直に言えば現在進行中の精錬祭りよりも楽しみですね。

イベントが始まるまでまだ少し時間がありますので、もうちょっと悩んで組み合わせは決めたいと思います。

では今回はこの辺で。

精錬祭り

今回も宜しくお願いします。

一週間ほど前から製錬祭りが始まりましたね。
色々問題があったようですが、今では皆さん普通に参加できているようです。

私はというと、ゴールデンウィークも重なり少々忙しい為ログインがあまりできていません。
ツイッターのキャンペーンで貰えたナルトを消費して、バーストを一回熟した程度です。
まぁ、叩くものはほとんどないんですけどね……

今回用意したのはこちらです。
精錬祭り

まだミラクル一回分ですが、運よく三つ程+7になりました。

このまま+7を量産して、セリーヌのリボン以外は製錬祭り後にまとめて+8目指して叩き壊す予定です。

目指せ+9レインボウ!
できたらいいなぁ。


本題はここまでで……


前回の記事にて魔法ダメージ+60%のディーヴァクレイモアを振り回し、まだ105%まで伸びしろがあるなんて言いましたが、魔法ダメージのオプションは+60%がマックスらしいですね。
なんで魔法はこんなに補正がかかるんでしょうか……

しかしそうなるとやはり、オートスペル型ルーンナイトでは、魔法反射モンスター戦くらいでしかディーヴァの活躍場所は無さそうです。

逆に言えば、これまで沢山新しい装備が出ているにも拘らず、魔導剣はずっとメインウェポンを張れるくらい優秀だってことですよね!


もう一点。つい先日修羅のステータスをリセットする機会がありました。
それに伴いまして誰得かもしれませんが、AGIとDEXの数値で変わるコンボの速度を比べた動画を作ろうと思ったのですが……
動画に取る前にリプレイを消してしまいました。
久しぶりにモチベーションが上がっていたのに残念です。

個別に記事にはするつもりなので、見かけましたら暇つぶしに覗いてみてください。

では今回はこの辺で。
また宜しくお願いします。

魔導剣とディーヴァのダメージ比較(1

今回も宜しくお願いします。

先日、夢幻に通っていたギルドの方々から、良い物を頂きました。
それに加えて露店で売っていた物も購入しまして、計二本のディーヴァクレイモアを用意することが出来ました。
ギルドの方には感謝を。

ディーヴァ

属性とか五つ目のオプションが少し物足りませんが、それでも以前のブレイドよりは強いでしょう。

ということで、今回は倍率の高い火属性のディーヴァクレイモアを使って比較してみます。

SSだらけの割に碌な考察をしていませんが、暇つぶしにご覧ください。


さて、『火属性の狩場』と言われて最初に思いついたのがトール火山でしたので、今回はそちらへ赴き殴ってきました。

装備はこんな感じです。

ダメージ比較装備

手持ちの装備をとっかえひっかえ色々試した結果、セリーヌセットが素殴りで一番ダメージが出ましたのでセリーヌセットを使用します。

この装備に水付与をしてカーサを殴りました。
トール魔導剣

魔導剣のダメージは2,600から2,800行かない位ですね。
サイドワインダーカードが刺さっている為ダブルアタックが発動しますが、Lv1なのでほぼ誤差でしょう……


続いてディーヴァクレイモアです。
こちらも水付与をしてカーサを殴りました。

トールディーヴァ

こちらは3,500程出ました。

魔法ダメージは合計で60%上昇しますが、ダメージの方は約900の上昇です。
なかなかいいダメージが出ますね。
スリサズルーンの通常攻撃3倍や、クリティカルの1.4倍が乗るので、いろいろ工夫したらもっと伸びそうです。

おまけの魔法ダメージですが……

〇魔導剣時のストームガスト
トール魔導剣SG

〇ディーヴァクレイモア時のストームガスト
トールディーヴァSG

これだけの差が出ると特化という感じがしますね。
複数を巻き込んだらとても気持ちよさそうです。

〇蛇足
実際聖属性や闇属性へ特攻効果があるクレイモアを手に入れてないので、ここから先は机上の空論になります。

予定では、高レベルの聖属性、闇属性のモンスター専用の武器として運用するつもりでした。
現在の倍率と同じものが手に入るとしたら、オートスペルによるダメージの期待値が、攻撃一回当たり900を下回る場合に限り、ディーヴァクレイモアの方が早く殲滅できる計算になります。

因みに聖属性Lv4のモンスターは各ボルトのダメージが0%に、闇属性Lv4のモンスターは各ボルトのダメージが25%に減少するようです。

聖闇魔法ダメージ

あれ……マジカルリングを二個装備した上にマジカルフェザーで火力増し増しにした状態なのですが、闇属性Lv4には5,000近くダメージが出るんですね。

これなら闇属性はまだオートスペルでゴリ押ししたほうが早そうです。

〇さらに蛇足
ところで……聖属性Lv3にはボルトが25%通り、耐性は闇属性Lv4と同等です。
ということはディーヴァクレイモアは実質、聖属性Lv4モンスターの専用装備ということに。
そんなピンポイントで必要な狩場あるのかな……
後は……魔法オートスペルの天敵である魔法反射もちのモンスターの為に、あったら便利という感じでしょうか?


ここまで色々書いていて元も子も無いことですが、ディーヴァシリーズの倍率は最大105%まで伸び、更に五つ目のオプションにはInt+やMatk+もあるようなので、理想のダメージはまだまだ伸びます。
またスロットも一つ空いている為、ゴーレムカードを刺してスリサズルーンを使ったりすれば、もっといろいろ変わってくるでしょう。
精錬値の有無もありますしね。
まぁ、最高のオプションが付いた武器に出会うまで、どのくらいかかるかはわかりませんが……

まだまだ一概に不要とも言えないレベルなので、他の方に役立つかはわかりませんが、これからも余裕があればちょこちょこ試してみるつもりです。

では今回はこの辺で。

続、ETに行ってみました。

今回も宜しくお願いします。

前回に引き続き、ETの様子をつらつらと……
といっても前回に比べとてつもなく内容が薄くなってしまいました。

今回のお相手は15階にお住いのフリオニさんです。
(Rhapsody of the Ragnarok Online様より)
フリオニ
フリオニ種[サイズ] / 属動物 [大] / 無3
Level79
HP888,000
Base 経験値46,581
Job 経験値42,380
ASPD149
ATK2,171~3,186
秒間最大ATK3,124
DEF269+95
MDEF98+41
DEX / LUK102 / 71
95%回避 FLEE326
100%命中 HIT349
アクティブ
BOSS属性
MVP 経験値16,087

スペックは現在のPCスペックなら余裕で戦える相手です。

面倒といえばスタンや石化などの状態異常、ハイディングを使用するあたりですが……
ボスを殴り続ける間は隠れてもすぐにあぶり出せるので、ハイディングは問題なし。
状態異常もルーンナイトならば、ルーンスキルを使うことで完封できるので、先の二匹と比べても苦戦するところは見当たりません。

ETフリオニ

無事撃破。


続いて20階にお住いのタートルジェネラルさんです。

タートルジェネラル
タートルジェネラル種[サイズ] / 属動物 [大] / 地2
Level110
HP1,320,700
Base 経験値80,403
Job 経験値75,328
ASPD150
ATK2,948~4,323
秒間最大ATK4,323
DEF1894+132
MDEF123+52
DEX / LUK181 / 98
95%回避 FLEE436
100%命中 HIT433
アクティブ
BOSS属性
MVP 経験値9,101

ここら辺から怪しくなってきます。

まず戦う前の装備タブを見て愕然。
ETタートルジェネラル

水耐性装備を忘れました。
ウォーターボールの存在を、というか亀の存在自体をすっかり忘れていました。

敵の地形を無視したウォーターボール(Lv10?)が炸裂。ずるい。
案の定耐えきれるわけもなく……
ETタートルジェネラル2
チーン
恐らく水耐性があれば打倒できるでしょう。
問題は次の階からなんですけどね……
また余裕がある時登ってみようと思います。


〇蛇足
今回の記事を書く際、初めてまじまじとMVPボスのステータスを拝見しました。

フリオニは取り巻きがサンドマンだから地属性だと思ってたんですが、無属性だったんですねぇ。
タートルジェネラルも亀でウォーターボールを使ってくるもんだから、てっきり水属性だとばっかり……
滅多にMVPを狩らないものだから、そこらへんがすっぽりと抜け落ちています。

あと、経験値低すぎませんか?
即死級のウォーターボールを打ってくるボスを倒して、手に入る経験値がたったの80,000……
MVPボーナス経験値なんか9,000しかありません。

公式の話では、プレイヤーの大半がカンストキャラを持っているらしいし、今更MVPボスに経験値を求めている人はいないでしょうが、余りにもお飾りになり過ぎな気がします。

今夏あたりにベースレベルが限界突破するらしいので、他モンスターの経験値含め、その時の調整に期待しよう。
テコ入れこようがこまいが、私は実家(バリオ)暮らしですけどね!

では今回はこの辺で。

プロフィール

アル

Author:アル
RO魔法剣士団へようこそ!
Sigrunサーバーで活動しています。
よろしくおねがいします!
※当ブログでは、ラグナロクオンラインを知っている前提で書いています。

RO魔法剣士団

フリーエリア

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR