FC2ブログ

修羅inロックリッジ

今回も宜しくお願いします。

ドラム族がやってくるらしいですね。

ドラム族

可愛い。
私、ケモナーというわけではありませんが、キャラスロットも3つ増えるそうですし、一応触れてみようと思います。
追記 ごめんなさい!増えるキャラスロットは1つだけでしたね!申し訳ありません!

あとは……メカニックでも作りましょうかね。毎度ホルグレンさんに叩き壊されては堪ったものじゃありませんし。丁度良かったです。


さて、かつてのメインキャラであったフルコンボ?修羅を、久しぶりに起動して遊んでみました。
行き先は勿論ロックリッジ。何をしようかな?と思ったら、ここのウィークリークエストを熟すのが最近の私のテンプレです。

ところが、ですよ!

 修羅ロックリッジ1

クエストやってなかったよ!
船から降りた瞬間煌めく住民たち。思わずマウスを握る手をそっと放してしまいました。

まぁ、報酬もおいしいしクリアしておくに越したことはありません。
パパっと消化してしまいましょう。

修羅ロックリッジ2 

パパっと。
やることもやったし、早速ウィークリー行きましょう。

受けるのは勿論、討伐上級のカニバラウスかプラズマラット。それに地下街の配線工事とデビルズフィンガー3体の討伐です。
これだけでも十分美味しい経験値がもらえますし、他のクエストよりも大分短い時間でクリアできますので、とても助かります。全部町の中で住むのも高評価!

ですが……part2!


修羅ロックリッジ3 

あれぇ?

修羅ロックリッジ4 

あれれぇ?

なんか、とってもしんどいんですが!こんな、こんなはずでは……

今回持って行った装備はこんな感じ。

修羅ロックリッジ装備 

明らかに舐めてますね。
そもそもASPDが関係ないコンボを使っているのに、なぜ盾を持っていないのでしょうか?理解に苦しみます。

確かにあまり考えずに装備を引っ張り出し乗り込んだのですがね。プラズマラットのサンダーストームって風服だけじゃ耐えきれなかったんですねぇ。
ルーンナイトは聖属性服でもぎりぎり行けるんじゃないか?みたいな感じだったので、てっきり風服があれば耐えきれるんだと思ってました。
まぁ、耐久に関しては専用の金剛石の盾を作ったらいけるんじゃないかな?

それよりも、ダメージが全然出ていないことの方が問題です。
上に張った羅刹覇王撃のダメージは、素撃ちではなくコンボ時の物で、動物特化のアイアンネイルで撃ったものです。鈍器で作るだとか、ディーヴァ武器にしてみるだとか、向上する余地は多分にあるかとは思いますが、まさか特化武器でコンボ羅刹100k行かないなんて思いませんでした。

うーん……久しぶりにやったからあんまり覚えてませんが、こんなもんでしたっけ?
ちょっと放置し過ぎたかもしれないですね。

また、最初はくわえたイチゴもつけてなかったので、デビルズフィンガーにぼこられる始末。
くわえたイチゴを付けていった後も、デビルズフィンガーを倒すまでヒールで回復していないと耐えられそうもないし、2セット同時に抱えたら圧死してしまいそうです。


ぶっちゃけここ、何時ものルーンナイトの方が断然楽ですね。
あっちは怖いのサンダーストームだけで、それが無ければプラズマラット3セットくらい余裕で抱えたまま戦えるのですが……
ルーンナイトにお金をかけ過ぎた弊害ってことでしょうかね。
チャンピオンのコンボスキルを使う修羅はまだ160になってませんので、挑戦するのは少し先になりますが、どちらにせよ、まだまだ準備不足は否めません。


蛇足。
ドラム族のスキル動画がニコニコ動画に上がってましたが、見た感じ魔法剣士っぽい事は難しそうですね。そもそも片手杖しか装備できないようですし、ソロ運用が主たる私は物理か魔法、割り切って使うことになりそうです。


今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

どうもキャラスロは一個しか増えないらしいですよ

Re: No title

ななしさん、コメントありがとうございます。

そっかあ、一個だけかぁ。
早とちりしちゃいましたね。ちゃんと見ておくんだった。
ありがとうございます!
非公開コメント

プロフィール

アル

Author:アル
RO魔法剣士団へようこそ!
Sigrunサーバーで活動しています。
よろしくおねがいします!
※当ブログでは、ラグナロクオンラインを知っている前提で書いています。

RO魔法剣士団

フリーエリア

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR