真化キマカード vs マッターキメラカード

今回も宜しくお願いします。
今回のネタは先日入手しましたマッターキメラカードの強さ確認となります。

前回の記事にて色々と書き連ね『悩んでます!』とアピールしてたわけですが……

知力の時空ブーツおぶエレメンタル 

結局時空ブーツに刺しちゃいました。
我慢できなかった……

さて、作ったからには試したいですよね。早速ダメージを取ってきました

 オートスペルはいつもの三種類になっちゃいますが、これまでメインとして使っていた真化キマカード刺し知力の時空ブーツと比較して、お送りいたします。

 一応、それぞれの効果の確認を。
◎真化キマカード 
  ≪SP自動回復≫≪精錬値が+7以上の時、Int+10につきMatk+6、Maxsp+1%≫
 私のキャラで使用した時のメリット。
  ≪SP自動回復≫≪Matk+72≫

◎マッターキメラカード
  ≪魔法攻撃与ダメージ+10%≫≪精錬値+1につき、ボルト系四種のダメージ+7%≫
 私のキャラで使用した時のメリット
  ≪魔法攻撃与ダメージ+10%≫≪ボルト系四種のダメージ+56%≫
 
 以上となっております。ちょっと分かりづらかったかと思いますが、ご了承ください。


では、さっそく比較してみましょう。
先ずは差が少なかったストームガストです。

真化キマカード  12,956ダメージ
きまきまSG 

マッターキメラカード  13,172ダメージ
マッタ―キメラSG


 次にコールドボルトです。

真化キマカード  33,344ダメージ
きまきまCB 

マッターキメラカード  41,736ダメージ
マッタ―キメラCB


最後にファイアーボルトを。

真化キマカード  75,672ダメージ
キマキマFB 

マッターキメラカード  101,856ダメージ
マッターキメラFB 
メイン三種のオートスペルダメージは以上のようになりました。

 いやぁ……強いですね!
 特にファイアーボルトですよ! 
 真化キマカードとの差、実に25kダメージ! 尤も、相性の良い属性であり、ストーンスキンありの状態であり、レインボウにより発動レベルが8の状態ではありますが、それでも素で100kダメージはテンション上がっちゃいますね。

 ちょっと前の記事で『暴走した魔力発動下でフルブーストした場合のダメージ』を載せてましたが、(確か120kだったかな?) マッターキメラカードのおかげで、暴走した魔力なしでありながら20k差まで迫ることが出来ました。

 また、威力が上がるボルト系以外のオートスペルは、キマキマの方が強いと思ってたんですけど、ストームガストに至っても僅かに勝ってますね。誤差を考えたらほぼ同等ですが。(魔法与ダメージ+10%が見えてなかったなんて言えない)


 ただ、やはり問題となるのはSP管理ですね。
私がずぼらな性格で、要らない装備も常に持ち歩くという愚行も一因になっているのですが、低Strが多いオートスペル型に置いて、回復アイテムを積んだ状態で持ち替え用の装備まで持つと、大抵重量が50%を超えてしまい、SP回復が止まってしまいます。
 暴走した魔力に比べれば遥かにましですが、コンセントレーション、パリィング等、バフスキルを常時維持したり、時折アクティブスキルを織り交ぜてなんてすると、あっという間にSPが消え去ります。
 どんどん黒くなるSPバー……あぁ、精神的に不安になる……まぁ、真化キマカード刺しも持って行って持ち替えればいいんですがね。


 これは参考になるか分かりませんが……いつもお世話になっているゲフェン魔法大会にて、フェンリルにかかる所要時間を、20秒近く縮めることに成功しました。他の試合もかなり短縮できまして、これまでどんなに上手く行ってもルーンストーンを4個使ってクリアしていたところ、3個で間に合うようになりました。やったね。

 次は……ハートハンター軍事基地に乗り込んでみましょうね!

蛇足!
 お値段のお話ですが、私がマッターキメラカードを購入した際に支払ったお金は、市場が活気づいているブレイザブリクサーバー相場の、約1.5倍程であったわけですが、その価値は十二分にあったと思っております。
 エントヴァイエンカードなんか買った時は、『ついにやっちまったよ……』とか思っていたんですけどねぇ。今回はお得感しか感じていない! ……きっと麻痺してきたんでしょうね。いやぁいい買い物をしました。

今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。

スポンサーサイト

灼熱の剣に刺すカードについて。(考察?)

字だらけですが、今回も宜しくお願いします。

先日、武器に刺すカードについてのコメントを頂きました。
本当はコメントに直接返信した方がいいと思うのですが、少し長くなりますのでこちらで返させて頂きます。

お題は『灼熱の剣』を『シャドウチェイサー』で使う時、です。
正直な話、灼熱の剣もシャドウチェイサーもメインで使っているわけではなく、明確なことは言えませんので、取り合えず思いつく限りのメリットデメリットを書き連ねてみます。参考になるか分かりませんが……どうぞ暇つぶしに。


さて、結論から申し上げますと……『他に何の装備を使うか、何を狩るのかで変わる』かと思います。
最近のオートスペル型シャドウチェイサーの主流装備がどんななのか、変なこだわりを持つ私にはわかりません。
なので仮にではありますが、高精錬ガーデンオブエデンや暴走した魔力、s-matkや太極セット等々の高火力上昇装備を持っている場合は、レッドぺロスがおいしいのかな?

逆にそういった装備群を持っていなかったり、他の装備やスキルで数種類のオートスペルを併用する状況が多いのならば、Matk底上げがよさそうですね。デュプレライトの片割れも威力が増えますし、今後実装するかもしれない装備相手には、レッドぺロスカードよりも明らかに腐りにくいでしょうしね。


私個人としましては、オートシャドースペルの発動率が20%と高いので、そちらの火力を増強するのも全然ありだと思います。私なんか魔導剣の10%前後を完全バックアップしている形ですし、それよりも健全というか、至極まともですよね。要するにメテオストーム特化武器というロマンも捨てがたいです。

ただ、レッドぺロスを全刺しにしてしまうと、前述のように、もしメテオストームを使わない時が来た時完全に腐ってしまいます。灼熱の剣はシャドウチェイサー以外も使えますから、他職で使う場合は未刺しとなんら変わりません。
また、今後水属性モンスターや火属性モンスターの経験値がおいしくならないとも限りませんし……もしそうなってしまった場合は割り切るしかありませんね。


続いては何処で何に使うか、ですね。
今回は灼熱の剣ということですので、発動するスキルはクリムゾンロックです。
このオートスペルは高威力&高発動率なので、ぶっちゃけメテオストームが無くても処理速度は恐ろしく早いです。
他の方のブログによれば、装備いかんではブギスギスに1発60k~80kダメージ。それがASPD193であれば秒間1~2発は出る計算ですので、メテオストームがあろうがなかろうがこのレベル帯は瞬殺ですね。
ということで、灼熱の剣を使用時にメテオストームが生きてくるのは、属性相性が悪い敵か、相当タフな敵に対してごり押しする場合になるかと思います。
例えば各種MVPボス、ハートハンター軍事基地のリーダー等、これらを打倒するにはメテオストームが大いに活躍する事と思います。


ここまでつらつらと書いてきましたがとどのつまり、レッドぺロスカード3枚刺しもMatk底上げも、一長一短ありますのでお好きな方をとしかいえませんね。

……因みに私は、レインボウとの併用を考えていますので、レッドペロスカード、ピットマンカード、ヒルウィンドカードを刺して使用しております。なお太極の護符は持っていない模様。
太極の護符を持っていて、灼熱の剣が+7以上あったら別のカードを模索していたかもしれません。


結果何も解決していない気が……申し訳ありません。

今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。

コンボ使用不可状態についての結論。

今回も宜しくお願いします。

最近の私のブログでうだうだやってます『コンボが打てなくなる現象』。

装備を変え変え試してみた結果、どうやらステータスに依存する物のようです。

此方が最近遊ぶときの装備です。(ブレッシング・速度増加なしの状態です)
コンボ○ 
上記装備だと三段掌が出た後も普通にコンボが繋げられました。

次に少し前に大騒ぎした時のです。(ブレッシング・速度増加なしの状態です)
コンボ×1

陣羽織装備により、DEXとAGIが時空マントにエンチャントしてあった+7分少なくなっています。

それで今回遊んだ装備がこちら。(ブレッシング、速度増加なしの状態です)
コンボ×2  
肩は時空マントなんですが、マランエンチャントをしていないアイアンネイルを使用しているので、やはりDEXとAGIが7低い状態です。

ミラージュクローを使った時も、マランエンチャントなしの武器なのでDEXとAGIが低い状態でした。


更に試してみました。
ブレッシング、速度増加を使用した状態で、時空マントとアイアンネイルをエンチャントのないものに変換。
コンボ○2 
DEXとAGIがいつもより14少ない状態だと普通にコンボが打てました。

更に更に。
コンボ○4
 コンボ○3 
ブレッシングのみの状態と、速度増加のみの状態にすると、装備をエンチャントなしに変えてもコンボを使用できました。

因みにコンボできない状態のときのSSがこちら。
コンボ×3 
Fキーおしっぱなしの状態なので、発動可能ならば問答無用でつながる筈なのですが、三段掌のダメージ表記が大きくなっても連打掌が出ません。
ううむ。静止画でコンボが使用出来なくなる状態を明確に表せないのが悔しい。

SSには残してませんが、エンチャント2品使用時にブレッシングのみの状態でも使用することが出来ました。

ということで、取り合えずの条件ですが、
AGIとDEXの合計の値が328だと連打掌使用可能。
AGIとDEXの合計の値が337だと連打掌使用不可。
AGIとDEXの合計の値が341だと連打掌使用可能。
となりました。

一応条件に当てはまる状態で三段掌を使用し、コンボスキル使用不可状態になったとしても、装備変更などでステータスを変動させるとすぐ使えるようになりました。
また、三段掌から連打掌が繋がらない状態でも、三段掌に双龍脚は繋がるようです。ですが連打掌が反応しないのと同じで、アクティブでの双龍脚は反応せず、コンボに限り使用できるようで……なんかとっても面倒臭い!

出来ることならば速度増加やブレッシングのレベルを調整して、出来る値と出来ない値の明確な境界を調べたいところですが、以前の大纏二連撃の件も含めましてどこまで需要があるか分かりませんし、私自身も今のところそこまでシビアな調整を行うつもりもないので保留としておきます。
しっかし……相当ピンポイントでぶち抜いたんだろうなぁ……

今回のお話は、もしコンボ修羅を使用していて、ここまでAGIとDEXを盛ろうっていう方がいたらお気を付けください。程度のネタです。
他ステータスを削ってAGIとDEXのステータスを伸ばすにしても、火力や耐久とか落ちちゃいますから、やる人は早々いないでしょうね。基本的にアモンラーカード差しアプローズサンダルや、+10料理、+20料理ありきな感じもしますし。でも、仮に低STRだとしても、大纏二連撃のスキル倍率は驚異の5100%(2550%×2回)! 多分強いと思う……よ?


今回はこの辺にしておきます。
ではまた次回も宜しくお願いします。

プラズマラットのサンダーストーム

 前回の記事の補足的な記事となります!前回の記事と合わせてごらんください。
では宜しくお願いします!

前回の記事で上げたサンダーストームですが、ちょっと気になったので出るまで粘ってみました。

プラズマラットサンダーストーム

耐性ゼロのハガラズルーン使用時で1Hit5,061ダメージ。サンダーストームのログが残ら無かったのと、公式様のモンスターサーチでも使用レベルまでは判らなかったので、正確なHit数までは判りません。ですが死んでからもダメージが流れていたので、どこぞのユピテルサンダー宜しく10~20Hitくらいしていそうです。
仮に最低10Hitと考えても50kものダメージを受けていますね。
このときのMdefはこちら。

Mdef.jpg 

ハガラズルーンにより恐らく他の職よりも高めだと思います。大体の魔法はこれで耐えられるんですが……流石のMatkですね。

サンダーストームには風属性服。ということで、風属性服を着て不安要素であるカニバラウスのグラウンドアタックを受けてみたのですが、通常攻撃1kに対し1度だけ5k程度のダメージが飛んできたくらいで、全く脅威を感じませんでした。
他に攻撃的なスキルってテーブルにないようですし、多分それだとは思うんですが……もしその5kがグラウンドアタックなら、風属性服着てけば問題なさそうです。

因みに、上記の耐性ゼロ、ハガラズルーン使用時にウィンドレジストポーションを使っただけの状態でのダメージは次の通り。
レジぽこみTS 
1Hit3,352ダメージ。
この時の私のルーンナイトのHPは36,573。
HPはほぼ満タン状態にしていたので、このネズミが使うサンダーストームは12Hitを超えているかと思います。

切りの良い所では15Hitの50,280ダメージ。次いで20Hitの67,040ダメージ。
とてもじゃないですけどレジストポーションだけで耐えることは難しそうです。

プラズマラットのサンダーストームや、カニバラウスのグラウンドアタックは、使用頻度があまり高くないらしく、何方もそれぞれ10体倒す間に1回あるかないか程度でした。
ホラーおもちゃ工場のツリーのように複数PCで反応使用するかもしれませんが、ソロで狩る場合は無視しようと思えば無視できる頻度なのかな……?
レベル160から165辺りのレベルアップに必要な経験値は、確180m~240m程度らしいので、教範使用状態でプラズマラットを2体倒せば1%稼げちゃう。って計算であってますかね。

160辺りではデスペナがあっても然程苦にならずに稼げそうですが、166以降は何かしらの対策が必要になりそうです。


かなり手を抜いた検証になりましたが、これから籠ろうという方の参考になればと思います。
今カード高いですからね!!

今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。

+9勇者のプレート

今回も宜しくお願いします。

さてさて、前回の記事にて書ききれなかった何某を書いていきましょう。
タイトル通り、+9勇者のプレートの発動率検証となります。

今回のお相手もやはりブラジリスにいる変なヒドラ先生。

検証過程 
HPが1,000と切りが良く、発動スキルもダメージを与えるものではないので、カウントは非常に楽です。

因みに+7と+8勇者のプレートの確率は、不出来ながら私のブログから引用しまして次の通りとなっております。

+7の確率

ヒール       2.64%

ストームガスト   2.24%



+8の確率

ヒール       2.74%

ストームガスト   2.64%



僅差ではありましたが、以上のような数値でした。
それで、肝心のカウントした結果ですが……

_9勇者のプレート 

試行回数は一匹分の僅か1,000回。
それでも最近やった灼熱の剣などよりも試行回数自体は多く、十分かと思われます。

確率に起こしますと

ヒール       3.40%

ストームガスト   3.40%


となりました。

+7から+8の確率差は僅か0.1%~0.4%でしたが、+8から+9では0.7%も上昇するという結果に。
前者の試行回数は5,000回ですので、かなり信憑性はあると思っていたのですが……ここまでばらけるとそうも言えないかもしれませんね。

仮に+10になったとして、このまま伸びていけばどちらのオートスペルも4%を超えてきそうです。
もしそうならばなかなか凄い確率ですね。
未精錬の魔導剣が4%程なので、それと同じくらい出ることになります。

因みに因みに。
ストームガストが同様に発動する『ストームナイトカード』。
こちらのストームガストが発動する確率は2%のようです。
更にヒールが同様に発動する『人面桃木カード』の発動率も2%らしいので、+10勇者のプレートは、それらのおおよそ倍は出る感じになりますね。
もっともそのために+10を用意するかと言われれば……私は用意しますが。

私観点では非常に嬉しい結果となりました。……とはいえ、昨今の強力装備の前には霞んでしまう強さではありますが。


取り合えず確率についての記事となります。
また次回も宜しくお願いします。

プロフィール

アル

Author:アル
RO魔法剣士団へようこそ!
Sigrunサーバーで活動しています。
よろしくおねがいします!
※当ブログでは、ラグナロクオンラインを知っている前提で書いています。

RO魔法剣士団

フリーエリア

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR