FC2ブログ

修羅も準備完了!

今回も宜しくお願いします。
タイトル通り、修羅のレベルも何とか185になり、何の憂いもなく四次職を迎えることが出来るようになりました。
面倒くさがりな私は、前回の記事にて宣言した通り、「イルシオン全力攻略パックⅡ」を購入し、チケットにてベースレベルを185へ。その後チェインを経てジョブレベルをマックスまで上げました。まだまだイベント期間は残っているのですが、丁度ウェブマネーのイベントもありましたので、その策略に乗っかった感じです。
修羅185
ステータスはこんな感じ。
「ブレッシング」「速度増加」「潜龍昇天」「HP増加ポーション(大)」を使用済みです。
修羅1851
いやー、オートスペルルーンナイトが≪Vit≫を抑えているせいか、こんなHP見たことないですねー。もうちょっとで100k超えれそう……
スキルは以下の通り。
修羅1856
スキルポイントは全て「羅刹破凰撃」に費やしました。
しかし……ほんっっっとうに修羅のツリーは鬼畜ですね!
せめてコンボスキルは全部とれるようにしてほしかったなぁ……
最後の1ポイントで「旋風腿」を取ろうかとも思いましたが、ルーンナイト同様、このキャラも稼働率は下がっていきそうなので、有用性は度外視しました。そもそも使いやすさを求めるのであればコンボなんてやりませんしね!

さて、修羅のコンボスキルはベースレベルの影響を受けるとのことですので、早速道場でお試し。
正直サンドバッグマンにはダメージが出て当然なのですが、気持ちいいので問題なし。

先ずは「閃光連撃」のブーストなしで羅刹コンボ。
修羅1852
ダメージは以下抜粋。(〇Hitと書いてますが、実際はダメージが分割で表示されているだけです)
「双龍脚」は14,579が2Hitで『29,158』
「大纏崩捶」は63,536が2Hitで『127,072』
「羅刹破凰撃」は30,905が7Hitで『216,335』
総ダメージは『372,565』ダメージ

続いて「閃光連撃」のブーストなしで號砲コンボ。
修羅1853
以下ダメージ抜粋。
「双龍脚」は14,502が2Hitで『29,004』
「大纏崩捶」は64,258が2Hitで『128,516』
「號砲」は『686,450』
総ダメージは『843,970』ダメージ。

お次は「閃光連撃」ブースト有りで羅刹コンボ。
修羅1854
ログがずれちゃってますがダメージは以下の通り。
「双龍脚」は17,360が2Hitで『34,720』
「大纏崩捶」は76,403が2Hitで『152,806』
「羅刹破凰撃」は37,585が7Hitで『263,095』
総ダメージは『450,621』ダメージ。

最後に「閃光連撃」ブーストありの號砲コンボ。
修羅1855
「双龍脚」は17,404が2Hitで『34,808』
「大纏崩捶」は76,283が2Hitで『152,566』
「號砲」は『837,756』
総ダメージは『1,025,130』ダメージ。

でした!

以上を踏まえて、残りのステータスをどう振るかってところですね。
一応比較ダメージとしましては……
2020/11/26の記事にて取り上げました、「猛龍闘甲」セット&「修羅スタートパック」装備でのチャンピオンコンボの総ダメージが『1,042,780』ダメージ。
2020/2/24の記事にて取り上げました、火力装備での修羅コンボ総ダメージが『1,063,034』ダメージでした。
後者のダメージは「拳闘士のグローブ」等の火力装備を使っていましたが、手放したか何かでどこにも見当たらなかったので、今回は使っていません。ダメージ的にはおおよそ同じなので、その分ベースレベルで補完出来た感じですかね。
前者に至っては確か熊に変身もしていなかった気がするので……勝てる気がしない。
せめて補正有りの號砲はカンストダメージまで持っていきたいですねー。


雑談。
さて、オーラを吹いたところで、今度は修羅系列の四次職のお話。
イン……なんとかさんと言うらしいですが、多くの攻撃スキルがコンボ仕様らしいですね!
YouTubeにある動画をいくつか見た感じ、幾つかある派生コンボを使い分ける感じかな? 点穴の上位版のようなバフスキルもあるようですし、やはりスキルポイントはかつかつになりそうです。
後言いたいことはもう一つ……ドット絵の方向性がガラッと変わるので違和感が半端ない! 
インなんとかさんのコンボはエクソシストみたいな感じなので違和感ないんですが、あの格好で修羅やモンクのコンボは合わないだろうなぁと。今の修羅の感じが好きなので、慣れるまで時間が掛かりそうです……

さらにおまけ。
ファフニールヘルム
色違いのルーンヘルム? めっちゃ欲しい……
kuji.jpg
被りすぎぃ!!


今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。
スポンサーサイト



・・・ついに!

今回も宜しくお願いします。

ついに……ついに……!
私もオーラを吹くことが出来ましたぁ!!RK1851.jpg
真っ赤なオーラ! ふつくしい……かどうかは置いておいて。
大分遅ればせながらですが、なんとか四次職実装前に光れましたね。ボーナスタイムが三回連続で来てくれたのが大きかったです。サーバーの皆さまに感謝!
運営様のお話では今年の末には実装との事ですし、これから楽しみでなりません。一応他のブログ様にて、本家の物を翻訳したドラゴンナイトのスキルが掲載されているところもありまして、それを見ては妄想を膨らませているところです。
このルーンナイトはジョブも既にカンスト済みですが、修羅はベース、ジョブ共にまだまだ足りていません。そもそもベースレベルが足りずにマラソン籠りなもので、ちょっと効率が……もういっそのこと「イルシオン全力攻略パックⅡ」を購入し185チケットを使ってしまおうかなと思ったりも。そうすればチェインでのジョブ上げが出来ますしね。まぁ、まだイベント終了まで時間がありますし、進み具合で決めようと思います。

さて、オーラを吹いたことで次なる問題が。と言うのもステータスのお話です。
現在の装備ステータスは以下の通り。
RK1853.jpg
何度も言っていますが、上段は借り物です。いい加減自前の物を用意しないと……唐突に1か月とかログインしなくなっちゃいますので、何か問題が起きる前に返しておきたいです。ギルドの方には只管感謝。何かあれば連絡ください……

で、
残ったステータスポイントをどこに振ろうかなぁと。
恐らくですけど四次職実装まで稼働率はガクンと落ちるでしょうし、正直どう振っても大差ない気はするのですが、今のうちに方向性を決めておけば四次職が実装した時に悩みが減るかなと思った次第。
以降、これまでに何度も書いた内容な上、殆どの方の参考にならなそうなステータス考察。つまり、チラシのうr

第一候補は≪Agi≫
肩掛けに刺してある「下水クランプカード」が≪Int≫と≪Agi≫を125要求していますので、≪Int≫を125に抑え、どこかのステータスをちょこっと下げることで≪Agi≫を125振るという選択肢です。こうすると≪Matk+50≫≪MaxHP+5%≫の効果が得られますね。ただ、こうした場合「勇者のプレート」に刺さっている「ブルーアリエスカード」の≪Int≫130時の≪Matk+100≫がなくなってしまいますので、差し引き≪Matk+50≫と≪Int+5≫分の火力減少になります。

第二候補は≪Str≫
現在運用している「ヒポクリシースエッジ」のStrペナルティが140らしいので、それに合わせて≪Str≫を上げる選択肢です。一応現状でもルーンストーンを使えばペナルティを抜けられるんですが、振ればより魔法剣士っぽいステータスになりますね! 残りのステータスポイントを≪Str≫にがん振りすると、≪Str≫の数値は110になります。上のSSでは+20の補正が掛かってますので、合計値は130。後10届かないのが悲しい。

第三候補は≪Vit≫
耐久力は大事。ステータスポイントを≪Vit≫にがん振りすると70まで振れるようです。結構な数値ですね。現在の≪Vit≫の三倍以上……これだけ振れれば耐久力凄い上がりそうですね。結構惹かれます。後、調べたところ、ドラゴンナイトのスキルに両手剣を装備時に被ダメージを下げるスキルがあるらしい。それが本当ならかなり耐久力を上げられそうです。

……と色々書いたのですが、全ては四次職が来ないことには決まりそうにありませんね。ドラゴンナイトには待望のASスキルみたいな何かがあるらしいのですが、これが物理か魔法かによっても変わってきます。説明を見る限り物理っぽいですが。
後は特性ステータスですか……選択肢は無限大! また計算機を叩く毎日がやってきそうですね。

では今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。

ブートキャンプ。

お久しぶりです。
今回も宜しくお願いします。

前回の記事より一か月ほど時間が空いてしまいました。いやはや、ずっとマインクラフトをやっていましたよ。とりあえず落ち着いたので再びROの世界に帰ってきました。

先ずは前菜。
前回の記事にて取り上げていたメロン装備。回数制限はある物の、消滅しない精錬が出来るということで高精練を狙っておりました。
_8メロン
一応+8が出来ましたとさ。
この時は消費SP-100%等の発動率を調べるためにヒドラを殴っていたのですが……ひと月も前の事でもう覚えていません。。
しかもこのメロンクロー、+9を目指して失敗し、今は+8より低くなってしまっています。エンチャントもしてない……もはや産廃品ですね。。

さて、本題です。
八月十日より経験値配布イベントが始まっていたみたいですね。
夏の恒例イベントではありますが、私がこのイベントに参加したのは数年前のヒマワリをクリックして回るマラソンが最後だった気がします。
今回もまたヒマワリが出てくるみたいですね。
私は180レベルから参加できる奴に挑戦。おっかなびっくりで何回か挑みましたが下の位が限界っぽいです。
キャンプ1

キャンプ2

ヒマワリが三角形で同時に三個出てくる奴が苦手です。年のせいか反応速度が……これ以上は言わないでおこう。

何回か挑戦していると運よくボーナスタイムに重なりまして、最終的には120%位稼ぐことが出来ました。
ASRK18153.jpg
オーラまであと350%。
イベント終了まであと15日。一日当たり25%位ですかね。後半の必要経験値が高いから一概にそうとも言えないのですが。せめてルーンナイトだけでも光らせたいところです。出来たら修羅もやりたいですけど……やる気続くかなぁ。
185チケットってまだやってるんですかね? あったら楽なんですけどねぇ。

今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。

メロン!

今回も宜しくお願いします。
唐突に更新頻度が復旧しましたね。何時まで続くんだろ……

さて、本日のアップデートにてまたもや新装備がやって参りました。
今回は誰かが仲間はずれされることもなく、全ての職業にそれぞれ装備が支給された模様です。
私のキャラクターで使えそうなのは二つ。それぞれどんな感じに使えるのかだらだらと書いていきます。
メロンクレイモア
「メロンクレイモア」。一番下の性能面は中々よろしいかと。Matkが上がる点、精錬値毎の倍率に魔法攻撃ダメージアップがある点、Mdefも無視する点、一つ目の効果の起動が魔法攻撃時にもある点から、オートスペラーでも使おうと思えば使える装備ですね。まぁオートスペラー的にはスロットがちょっと少ないかなーとか、破損するのがちょっとなーって感じですけど、要求レベルが100ですからね。パワーが足りなくなるのも致し方なしです。
私的には「魔導剣」の装備レベルが110からですので、それまでのつなぎで使う感じですかね。精錬値が+8になると≪暴走した魔力≫が付けられるっぽいので、他の装備如何では「魔導剣」より強くなりそうです。ただオートスペルのディレイが残る都合上、一つ目の効果がほぼ無駄になるのが悲しいですね。≪暴走した魔力≫で回復したSPもぶっ飛びますし。一応SPが回復するうえ、全てのスキルの消費SPが1になる(消費SP-100%って確かこうでしたよね?)ので、≪暴走した魔力≫でSPが空っぽになってもバフ更新できてよさそうかな。

続いてはこちら。
メロンクロー
「メロンクロー」
此方も共通効果を持ち合わせてますね。修羅の攻撃魔法は「ホーリーライト」だけですが、タゲ取りくらいでしか使われないでしょうから、Matkや魔法ダメージ増はやはりオートスペル用でしょうか。それにしてはやはりスロットが少ないですが……私の修羅はコンボ修羅ですので、そちらの観点から見ると……序盤のステータス、スキルではSPがかつかつ状態になるので、一つ目の効果がとても生きそうですね。満足な自己発電をするには、ツリーの都合上少なくともジョブレベルが20は欲しいですからね。この装備があれば、先ずはコンボスキルからってとり方もできるかも。ダメージ増加効果もついてるし、爪の中でも数少ないレベル4武器ですし、100レベルで装備できる爪の中ではかなり性能がよさそうです。Aspd補強のための「閃光の爪」か、威力重視の「メロンクロー」かって感じでしょうかね。+8にすれば≪覇王≫がエンチャントできるらしいです。


……と、いろいろと書いてみましたけど、メロンシリーズで最も当てにするのはシーズンエンチャントの方でしょうね。精錬値によりますが≪シンソウの王≫や≪アルカナ≫≪大鷲の眼光≫等をエンチャントできるようです。エンチャントは100%成功するようですし、チャレンジしてみてもいいかもしれません。まぁ、クレイモアの方はどんなに強化してもヒポクリさんに勝てなさそうですし、やるとしたらクローの方かなぁ。≪覇王≫を使ったことが無いので一度使ってみたいですね。


後気になるのは……
プレミアメロンヘッドフォン
これですかね。
≪Allステータス+10≫に加え、≪アルカナ≫と共に装備時ベースレベル分Atk、Matkがアップ。プレイヤーからの被ダメ減は……私には関係ないか。
また、お馴染みのエンチャントが出来るようで、今回はアルカナカードの効果をぶち込めるらしいです。正直オートスペルにもコンボにも関係のない効果ばかりで気にも留めていませんが、じゃあ何が気になるのかと言うと、このエンチャント方式です。なんと! ついに選択できる確定エンチャントがやってきました! (ほかにもあったらごめんなさい)ただべらぼうな金額が必要みたいですが……。
今後のエンチャントに希望が持てそうな仕様ですね。一発で作れる幸運な方ならともかく、何回も何回も消滅させてきた方にとってはよろしいかと思います。

というわけで、今回のイベントは「メロンクロー」一択ですかね。回数制限で消滅しない精錬が出来るみたいですし、ちょっと挑戦してみようかな。どこまでいけるかなー

今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。

紫色の深海洞窟。

今回も宜しくお願いします。
本日は先日実装されました『イリュージョンオブアンダーウォーター』に行ってみました。
……先に言っておきますが上層です。下層にもいってみたんですけど秒で蒸発しました。スキル見てみたんですけど水属性攻撃、風属性攻撃、毒属性攻撃、聖属性攻撃が入り乱れているようですね。バトルログに何のスキルでどれだけダメージを受けたのか出ない為、何の攻撃でやられたのかわかりません。一体どんな耐性取らにゃならんのだ……まぁ少し殴ってみてHP全然減らなかったし、明らかに場違いですね。下層は他の方にお任せしましょう……

というわけで、紫色の深海洞窟上層です。
先ずは装備ステータス。≪暴走した魔力≫が発動しちゃってますのでIntはこの数値から-200でお願いします。
IL海底
前情報として同ギルドの方に話を聞いたところ、聖属性耐性と火属性耐性が欲しいとのこと。
最初は今後の為にと作った対聖属性の「オートマティックウィング」と水属性「勇者のプレート」で行ってみたのですが、聖属性攻撃かな? に耐えられなかったので、大人しく聖属性鎧で行きました。また、火属性耐性もあった方がいいと言われましたが、「セイフティウォール」のおかげか上記装備でも問題ありませんでした。後は「フロストダイバー」や「フロストノヴァ」が飛んできて凍るらしいですが、そちらはハガラズルーンで耐性をつけられるので特に気にしてません。

次に大まかなダメージを。
未暴走時の「ヴェラチュールスピアー」が下の様なダメージ。
IL海底2
抽出したダメージがぶれているので別の奴を引っ張ったかもしれませんが、大体45,000ダメージ位。
暴走すると下のような感じに。
IL海底3
150,000行かない位ですね。
また、暴走した場合の「サイキックウェーブ」が下の位。
IL海底4
1Hitギリギリ200,000届かない位です。
いやー、どちらもダメージが良く通って楽しいですね!
注意点としましては、私のルーンナイトではHitが少し足りないようで、「コンセントレーション」を維持しないと100%で当たりませんでした。ですがSPは≪暴走した魔力≫のせいでかつかつ。なので今回漸くドーナツを使ってみることに。敵をひとまとまり倒したらドーナツを一つ食べて「コンセントレーション」。余裕があれば「パリィング」。これである程度まとまってきても問題なく狩れました。
IL海底1
5体くらい何のその! 7,8体くらいならまとめて行けちゃう!
経験値も馬鹿みたいに美味しいですね。
以前主力として? 狩っていた「プラズマラット」の経験値が大体680,000。
上のSSにいる「深海のマルス」が36,000,000ですので……「プラズマラット」52体分……?
やばぁ……
今って経験値2倍らしいですけど、一体72,000,000ってことでいいのかな? 公式ツールのモンスターサーチにある経験値がデフォルトですよね? まぁこれの半分でも美味しいんですけど。

そんなこんなで余りにも楽しくて1時間位狩っていると……
深海のマルスカード
「深海のマルスカード」ゲット。
この前には「イリュージョンモリガンのベルト」もゲットしました。違う! 欲しいのは槍なんだ!!
IL海底ドロップ
カードは微妙ですけどモリガンのベルトは中々すごいですね。装備三か所で≪flee+100≫≪完全回避+50≫は何かに使えそう……完全回避をそんなに上げたことないので一度体験してみたいです。

いやぁ、経験値2倍、ドロップ3倍期間の最中ではありますが、なかなか楽しい狩場が出てくれました。
アクセスもイズルードの町中からいけますし、今後はこちらで遊んでいくことにします。
ただ問題が一つ。
上層じゃ先日取り上げた三つの装備の内「イリュージョンブリューナク」しか手に入らないんですよねぇ。下層は耐久も火力も足りなそうですし、ゼピュロスはやはり露天便りになりそうです。死の引導者は……MVPドロップらしいし諦めですかねぇ。

今回はこの辺で。
また次回も宜しくお願いします。

プロフィール

アル

Author:アル
RO魔法剣士団へようこそ!
Sigrunサーバーで活動しています。
よろしくおねがいします!
※当ブログでは、ラグナロクオンラインを知っている前提で書いています。

RO魔法剣士団

フリーエリア

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR